こんな時代に ”もの申す” ???

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
最近、『おっ!!?』という雑貨ブランドを発見しました。d(゚Д゚*)!!

「no quiet」というブランドで、タイトルの「物申す」=「no quiet」らしいです。

『普通っぽいけど、ちょっと違う』感じが非常に好ましく、是非皆さんもチェックしてみて下さい。
ユーザーがカスタマイズして楽しむものというコンセプトで創られているものもあり、商品に面白みがあります。

アイテム数はあまりありません(そして、《インテリア》に関わるものはさらに少ないです)が、これからどんどんUPされていくのでしょう。きっと。

ちなみに、私は「時計のベルトをそのままリングにした」ものを衝動買いしてしまいました(・・。)ゞ

__no quiet.jpg

続きを読む>>

皆さんは【いちご電車】に乗られたことありますか?

この度 念願叶い、やっといちご電車に乗ってきました。v(≧∇≦)v

いちご1
いちご電車はわかやま電鉄貴志川線のシンボル車両として
2006年8月にデビューしました。
又、終点の貴志駅のスーパー駅長「たま」はテレビニュースで
取り上げられ大人気になっています。

実を言うと、プチ「鉄チャン」なんですよ。
周りには引かれるので隠してますが…。
(ここで書いたらバレちゃうか。笑)
電車にすごくくわしい訳ではありませんが、高架より見下ろす
線路の眺めや、駅のホームに入ってくる電車なんかを見てると
テンション↑ ちゃいます。

続きを読む>>

『洋服のリフォーム屋さん』へ行かれたことありますか?
不器用な自分では何も直せないのであると大変助かるのですが、昔のリフォーム屋さんのイメージは街中の狭いスペースにミシンがあって、裾上げをしたりホツレを直したりetc・・と少し地味な感じだったように思います。
利用者も主婦層やご年配の方が多く若い人達はあまり利用していなかったのではないでしょうか・・・(私だけのイメージかもしれませんが)

ST330070 (2).jpgこの写真は友人のリフォーム屋さんに遊びに行った時に撮ったものです。
微妙に色の違う糸が綺麗に並んでいて、何だかインテリアっぽいと思い写真を撮りました。

「日常作業につかうものだから見慣れているけど、こうやってアップで写真にすると意外にかわいいね」と友人も言っていました。

続きを読む>>

突然ですが、皆さん、イサム・ノグチをご存知ですか?

彫刻家で、モニュメント、庭や公園などの環境設計、家具や照明のインテリアから、舞台美術までの幅広い活動を行った方です。

先日、高松牟礼にある「イサムノグチ庭園美術館」へ行ってきました。
晩年にアトリエとして実際に使用していた所を美術館にしたとのこと。

庭には未完の作品も含めてさまざまな彫刻が並び、展示蔵には「あ!!!!」という作品(有名な、という意味です)が展示されています。



イサムノグチ1



イサムノグチ2

続きを読む>>

先日、「竹尾」ペーパーショウへ行って来ました。

「竹尾」というのは、紙(特殊紙)の専門商社で、その筋では大変有名だそうです。
私も去年初体験で、今年もお邪魔してきました。

「カレンダー」や「パンフレット」「ショッピングバック」などなど、が
デザイナーとのコラボレーション作品として展示されていました。

普段、何気に手にしている『紙』も色んな質感(つるつる、ざらざら、すける・・・)
がありますよね。
どんな『紙』を採用するかで、印象って変わる、と実感しました。

仕事柄はあまり『紙』にこだわる機会もないのですが、いい刺激を受け、
プレゼンテーションに活かせたら面白いかな・・・とか思っています。


1 2 3 >>