ABOUT DENKEN

ABOUT DENKEN

  • D

    Design

    デザインに託された「情熱」

  • E

    Engineering

    経験と高い専門知識による「冷静」

  • N

    Nature

    デザインと技術力が集結した「自然」

Three Keyword

「四創感謝」
物づくり 創意工夫
人づくり 信頼
自分づくり 研究、向上心
場づくり 社会、会社、家族

1974年に建築デザイン事務所として有限会社ウエダ建築デザイン事務所を設立し、デザイン性や快適性を重視した空間づくりを手掛けてきました。そして1982年には施工部門として株式会社田建を設立し、オフィスデザインから商業施設、公共施設や住宅などあらゆる建物の内装インテリアをトータルに設計・施工してきました。

45年という歴史の中で変わらず大切にしていること、それは『いいモノをより安く』提供するということです。技術とは時代の流れに沿って常に進化し続けるので、私たちは「より便利なもの」「どなたでも使いやすい」といった『いいモノ』を追求し続けます。

そして、常に感謝の心を忘れることなく技術の向上を目指します。

当社では、都会の環境に配慮し、オフィスビルやマンションの壁面をプランターで緑化する事業計画も進めています。当社の目標は、『情熱』『冷静』『自然』をキーワードに建築やインテリアを通じ、デザインと技術によって自然で調和のある空間を提案していくことです。

企業理念

Communication

DENKENの強みはお客様と現場との距離が近く、お客様の想いをダイレクトにデザインに反映できるところです。
大抵の設計事務所では一つのプロジェクトに多くの人が関わる為、お客様の要望が反映されないことが多々あります。
そんな中DENKENは設計から施工まで一つのチームで動くことにより、最後までお客様と二人三脚でお付き合いし、お客様の「想い」をダイレクトにデザインに反映致します。
また、お客様の事業計画や実際の業務の流れまでをしっかりとヒアリングし、理解を深めた上で設計・デザインすることを大切にしています。
そうすることで、ただ単にデザインや機能が良いだけでなく、“お客様にとって本当に必要なことは何なのか”が見えてくると考えています。

よいデザインに大切なこと

Difficult Process

皆が避けて通る、難しいプロジェクトを好んで手掛けてきたDENKEN。
これまでの経験や高い技術力をもってしても、未熟さを痛感する場面もあります。
その経験が、さらなる成長の原動力となり、新しいDENKENを築きます。
あえて、困難な道を選ぶ